人気ブログランキング |

papabubure

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雛さんぼん

f0209785_1151319.jpg


まだ固められた雪が残っている
それでも徐々に春の気配を感じる

オリンピックの連日観戦で睡眠は平均3時間
フィギュアスケートはしっかりオンタイム観戦。
涙をさそうシ〜ンは数多くは
不意義にこちらも勇気をもらう

ところで、お雛様の時期ですね。
いただいたお干菓子
あまりに美しくまだ口にはいりません。
by papabubure | 2014-02-24 01:26 |

白鳥神社

f0209785_22432049.jpg


ここは大雪から3日経た日の白鳥神社の境内です。
まだまだ雪が溶けきらずに寝ずいてました。
我が愛犬、空を初体験させました。雪の中を歩かせてみたら
なんとも意気地なしで、片足をゆらゆらさせながら震えてます。
犬は雪の中を走り回る!と思ったのですが・・・

f0209785_22431692.jpg

これはモノクロにしてみました。
おみくじが沢山
願い事が沢山詰まったこの場所は、神聖な空気を
保つために雪はいつまでも溶けないのでしょうか。

2度目のお参りをしてきました。
by papabubure | 2014-02-13 22:52 | 散歩

懐かしい路

f0209785_21393718.jpg

大雪だった先週の土曜日

仕事を3時に切り上げ、帰路についたのはいいけれど
乗り換えの駅一つ前で電車が停まった。
アナウンスに寄ると線路内に立ち入った車が立ち往生
復旧のめどは立たないとか・・・
まぁ一駅だからと歩いたのはいいが、吹雪状態にまず
傘が壊れ、向かい風に吹かれまくり!

一列になり数人が歩いていたと思う。
ひとまず一駅歩き、乗り換え駅に着くも
ここでも電車はストップ。さて・・・・
タクシー乗り場は2、30人が既に並んでいる。

しょうがない、歩こう!
どういうわけかこの日はカメラを持っていた(雪だからと)
選んだ近道はつくしの里へ続く路
3年前まで週数回通った路。母が亡くなってからは
もう足を踏み入れる必要も無くなった路。
降りしきる雪にレンズが心配だったけれどシャッターを
切った。靄の架かった心を鎮めながら歩いたこの路。

まさかこんな大雪に歩かされるとは・・・
以前ほど思い出さない私に少し不満なのかな・・母は。
by papabubure | 2014-02-11 21:55 | 景色

闇と霧を愛す男・・・・」なんちゃって。

f0209785_1852458.jpg


一昨日の濃霧の景色
倫敦から来た男と言う
映画を以前もご紹介したかもしれない。
モノクロの映像美と寡黙な映画に一目惚れした。
そしてカメラを本格的に勉強したいというきっかけになった。

ここ数十年で経験した事が無いほどの濃霧。仕事帰りにわざわざカメラを取りに行き
何枚かを撮影した。しかしほとんどが没。
残念だなぁ〜と、キッチンの窓から撮影したのが
この写真。かなり離れたマンションなので私がカメラを構えてるのは
見えないはず。
であるからして、いきなりファインダーに人影が写ったときは
びっくり!でも、シャッター押させていただきましたよ。

なんだか倫敦から来た男のワンシーンみたいだ。
by papabubure | 2014-02-04 18:18 | 景色