papabubure

朝食 昼食 そして夕食

f0209785_1731537.jpg

昨日、今日と、澄んだ空気がとてもきれいな夕焼けを見せてくれました。
沢山の洗濯物がからっと乾き幸せ。そこで冷たい麦茶を。


劇場公開がいつだったのか、公開後の評判も聞かずにいた
この映画。
タイトルに惹かれた。
リバイバル上映されていたので、観て来た。
食事を共にする人たちのストーリが静かに語られる。

スペイン、世界遺産として知られるサンチャゴ・デ・コンボステラ
飲み仲間の2人の男
幼い息子と夫婦
同居人とゲイのカップルだという事をひた隠しする
も兄を食事に招待する事にしてる教師
いつまでも愛人関係を清算したいと願う若い彼女は初老の紳士と
待てども待てども来ぬ恋しい人に、せっせと料理を作る役者
無言で食事するも何かが伝わってくる老夫婦

誰かと食事をする。
あたりまえのようで3食を共にするという事は
難しい
家族があっても、無くても食事の時間は少なくとも
会話をしながら胃袋と心を幸せにする時間にしたいものだ。
[PR]
by papabubure | 2013-09-18 17:30 | 映画