「ほっ」と。キャンペーン

papabubure

一日の始まり

f0209785_0463121.jpg


いつの頃からか朝食はパンに決まっていた。
それもいわゆる普通の食パンかもしくはフランスパン。
冷凍保存してあるそれを数分間自然解凍し、1分半ほどオーブントースターで
焼くのが私流。

先日観た映画の中で興味深いシーンがあった。
オランダ映画の食文化はイギリスに近いのだろうか・・
なんとなく貧相なメニューがなのだが、きちんとテーブルにつく
スタイルは食をおろそかにして居るわけではないのであろう。

カリカリの薄い食パンにバターを塗るシーン!
冷蔵庫から出した固めのバターの表面を器用に数回往復する
バターナイフ!。ほとんどカスのようなバターを塗るだけのトースト。
薄そうなコーヒ。
ただし、妙に素敵な朝食に見えるのである。

あ〜あ、余裕の無い朝のバタバタした時間を反省する。
[PR]
# by papabubure | 2016-07-13 01:05 | Comments(0)

それから。

f0209785_2345836.jpg

100円ショップで見つけた植物をイメージしたシール!無機質なバスルームがお洒落になった。

新しい環境であっても、も2ヶ月もすれば身体に馴染んでくる。

寝る時間も,朝起きる時間も何ら変わらない。
ただし、通勤時間が無くなった!・・・ぇえ!と思われるかたもいるかな??

そう、住まいと職場を一緒にしたのです。
多分」10年前だったらあり得なかったかもしれない。
一歩職場を離れたら、全てを忘れ、しかも自分の存在を悟られない
状態に置く・・なんてね。

そして現在はというと、満員電車におさらばして、朝時間が有り余るほど出来て
3食ともオリジナル創作。まぁ、それなりですが。

ゆっくりとお風呂に浸かり、夜更かしを愉しむ。最高です!
[PR]
# by papabubure | 2016-06-02 23:16 | Comments(4)

新たな場所で・・


f0209785_16232467.jpg



人生って何が待ち受けているかは想像もつかない。

人生なんていうと大げさですが、私の人生でいえばまさか
定年といってもいいこの年齢で、新たなスタートにつくとは思いも
よらなかった。

ただし、永く生きてくると少しではあるが予測がつくようになってくる。
さかのぼること3年ほど前、なんとなく胸騒ぎがした。

そしてそれは的中!
新天地での仕事場をスタートすることとなったのである。
よくある相続対策の一環で移転を余儀なくされたわけです。

小さな美容室を細々と営業してきました。
シンプルで落ち着く小さな空間。仕事を離れる時はこの場を閉じる時と
思っていたのだが・・まさかもう一度店を作ることになるとは・・

言うほど楽なことではなく、財力、体力、能力を
振り絞りなんとか再スタートすることとなりました。

3月20日は新たな記念日になった。
そして今日はやっと安息日。嬉しい。
[PR]
# by papabubure | 2016-03-22 16:41 | 日常 | Comments(6)